FC2ブログ

ジェイソン坊の人生 

筆者が身をもって体験した話(実話)です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

↓さらにすごい猛者どもの風俗体験談を見たい方はこちら↓

 あやや物語 後編

コーヒー浣腸だと?
ホームページにはそんなプレイはどこにも書いてなかったはずだが。

そもそもコーヒー浣腸とはなんだ?
あやや曰く、普通の浣腸よりも効き目がいいとの事。

お風呂から上がると、コーヒーカップ2つにコーヒーを入れ始めた。
あやや、浣腸用の注射器持参である。
温度は人肌にするのがポイントらしい。

適温になるまで、イチャイチャしてくれた。
間近で見ると、やっぱり可愛い。あやや

「それでは、入れます。仰向けに寝てください。」

コーヒーが体内に入ってくる。
と言ってもよく分からないのが正直な所だ。

「出たくなったら、トイレ行って出してきてね。」

片付けをしているあややの後ろ姿を見ると、
おしりとか太ももの後ろに、おデブさん特有のシワのようなデコボコのようなものがあった。
だが、振り向くと、


あややなのである。
20090901223301.jpg (写真はイメージです)



「出るとこ、見たい。」
顔を近づけられてそう言われると断る事ができない自分になっていた。

あややに近距離で見られながらの排便。

おしっこのような音がして、恥ずかしかった。

終わったら、便器に座ったまま、
あややが顔を近づけてきてディープキス。

そして右手で息子をしこしこ。
その手にはローションが付いていた。

いつの間に?

全ての指の間を駆使し、
まるでちんこに巻き付くアサガオのつるのようだった
すばらしいテクニック。

あややの舌も私の舌に巻き付いている。
私も負けじとおっぱいをもみもみ。

あっという間に果てていた。

あやや似という麻薬に駆られていたとはいえ、
私の風俗史上、手コキテク3本指に入る娘だった。

ベッドで余韻に浸っていると、
あややが、映画「下妻物語」の話をしだした。

私は名前だけは知っているその程度だったが、
あややの地元が下妻。
映画は、3回観に行った。
とか、夢中になって話していた。
私にはあまり興味が無い話だったが、
とにかくこの映画がすごく好きらしい事は分かった。

そうこうしているうちに、終わりを知らせるアラームが鳴った。

もう終わり?

まぁ60分だから仕方ないかと思った。

服を着ている時、ふと思った。


コーヒー浣腸の所いる?



最期に、仲の良いカップルのように手を繋いでホテルを出て
適当なところで、キスをして、別れた。

気が付けば、TSUTAYAで「下妻物語」を探していた。



私はジェイソン坊である。
20150726005517ae2.jpg 

スポンサーサイト

ブログパーツ

↓さらにすごい猛者どもの風俗体験談を見たい方はこちら↓

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。