FC2ブログ

ジェイソン坊の人生 

筆者が身をもって体験した話(実話)です

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

↓さらにすごい猛者どもの風俗体験談を見たい方はこちら↓

 あやや物語 前編

携帯もまだガラケー時代。
ネット回線もADSLが全盛期の頃の話である。

店探しは、もっぱらパソコン。
ブックマークに入れておいた、以前から気になる店。
店名もおんなの子の名前も忘れた。
確か、日暮里近辺。

今ではどこの店もホームページ業者が作ってしまって、
ほとんど見ることがないが、なんとそこは

スタッフ手作り感丸出しのデリヘルページなのである。

お店一押しの女の子であろう娘の顔が写っている写真たった1枚が
TOPページの大部分を占めているページ構図である。

今では当たり前のようにあるはずの、
女の子の在籍一覧も出勤一覧も無いホームページである。

料金表と電話番号だけがある。

怪しさ満点だ

システム内容も少し書いてはあるが、
私の目を引くような内容は、特に書かれていない。
ありふれた内容だ。

ではなぜ私のブックマークに入っていたのか?
なぜこの店に行く事になったのか?
なぜならその写真の女の子が

松浦亜弥似なのである。

当時は、誰でも簡単に撮れる写メや、加工技術は無い。
素人が撮ったような写真まんまを
TOPページの一番目立つ所に貼ってあるのである。

余程、自信があるのである。

この娘だったらイイ。

怪しいホームページだが、それを忘れさすくらいの可愛さがあった。
金額も手ごろだった事を覚えている。
その店が本当に存在するかは事前に電話をかけて確認済みである。

当日。
この娘がいなかったら、きっぱり止めようと決め電話を入れた。

私「ホームページ見たんですけど」

店「あ、はい。○○○○(店名)です」

私「ホームページに載ってる写真の娘って、いますか?」

店「はい!いますよ!」

私(ラッキー)
私「じゃあ、その娘でお願いしたいんですけど。」

どうやら待ち合わせスタイルのようだ。
指定された駅近くのコンビニ前にて待つように言われた。

この時の期待に膨らむドキドキ感は半端じゃない。
松浦亜弥に会える。やばい。
ここでこの妄想が始まってしまうと似ていなかった時の絶望感は克服できない。
むしろ非常に危険だ。

だが、男なら誰しも経験があるだろう、
自分の中で妄想が膨らみすぎた結果、実際はそうでもなかった感だ。

私はまさにそれを恐れて趣向を変えた。

少なくともあややに似ている人に会える。

これだ。

人通りは多い。道行く女性を目で追う。

あの女性じゃないな。

あの女性かな?いや、ちょっとちがうな。

あの女性かな?あやや意識してる感じ。あの女性だったらいいかな。

あやや判定を道行く人にしだした。

まずい。目が合ってしまった。。。。

女性「○○さんですか?」

まさに、さっきの、あやや意識している感じのその女性だった。


当たりである。


身長は155cmくらいで、ジーパン。

芸能人で誰に似ているとよく言われるか?の質問の答えに「松浦亜弥」ですと答えれば、誰しも「あー似てる」と、うなずくレベル。決して松浦亜弥ではない。
が、似ている。
まさしくホームページの写真の娘、本人である。

一緒に歩いてホテルに行く時気づいたのだが、このあやや、下半身が太いのである。
だがそんな事は、顔があやや似という事で帳消しである。

ホテルにチェックインした後、お金を払って、そして体を洗ってくれるとの事。

ホームページでは嬢は脱がないと書いてあった。

が、あややは脱ぎ始めた。全裸である。

私はあっけにとられた。私も急いで脱いだ。

あやや「あー。私脱がすの好きなのにー」
どうやら、彼女の趣向に背いてしまったらしい。

それにしても彼女、上半身は普通なのに下半身が太い。
全裸だと余計に目立つ。
へそから下は、誰かの付け替えか?と思うほどである。

だが、あやや似なのである。

あとで聞いたのだが、
ホームページは開設当初から編集していない。
ホームページの写真は私本人。
嬢は、今も昔も私1人だけ。
年齢は21歳。

デリヘルの自営業みたいな事やってるらしい。

丁寧に隅々まで洗ってくれた。
程よい力加減で息子もあっという間に大きくなった。
一通り洗ってもらって、
湯船に入ってうがいをしていた時、あややが突拍子もなく




「コーヒー浣腸する?」


イソジン吹き出した。
そしてその瞬間、口に残ったイソジンを吸い込んでしまった。
ひどくむせた。

後編へつづく。



169_t.jpg 
写真はイメージです。
スポンサーサイト

ブログパーツ

↓さらにすごい猛者どもの風俗体験談を見たい方はこちら↓

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。